ソウタSNS講座生の実績・口コミ→

プロフィール

当サイトには広告が含まれている可能性があります。

皆さん初めまして!株式会社S.Line代表取締役のソウタです。

弊社メディア「S.Tep」のプロフィールをご覧くださりありがとうございます。

「小さな変化を大きな成長に」という言葉をテーマにブログ運営をしています。

ここでは「S.Tep」の運営者であるソウタがどのような人なのか何を発信しているのかを簡単に紹介させてください。

ソウタ

軽い気持ちで流し読みしていただけると嬉しいです!

目次

ソウタのプロフィール

ソウタのインスタ大学
インスタ攻略LINE

「ソウタのインスタ大学」が無料!

インスタコンサル
  • 7日間で5万増加・1投稿で1万5000フォロワー獲得
  • 生徒から毎月・計10人以上フォロワー1万人達成者排出
  • 生徒は最短33投稿・1ヶ月で万垢達成
  • 1ヶ月で5万フォロワー増・最高再生数1500万超え

まずは僕自身のプロフィールから紹介します。

項目プロフィール
生年月日1999年12月29日
年齢24歳
出身群馬県
ソウタのプロフィール

このブログ自体は大学4年生の冬に開設しました。

発信活動としてブログ運営やSNS運用を日々行なっています。

現在はインスタ経由で月7桁(100万円越え)となり、フリーランスとして活動できるようになりました。

そして、2023年3月に株式会社S.Lineを設立して、店舗事業からSNSマーケティング事業などを現在はしております。

ソウタ

僕自身、まだまだ新しいことに挑戦していきたいし成長していきたいと思っています!

ソウタのメディア出演

ありがたいことに、現在は複数のメディアの方に出演させていただくことができました。

ぜひ、こちらをチェックしていただけると嬉しいです。

覚悟の瞬
間 株式会社S.Line 岡田颯太 HISTORY 株式会社S.Line 岡田颯太 REC 株式会社S.Line 岡田颯太 シ
ゴト手帖 株式会社S.Line 岡田颯太

メディア出演のご依頼などはぜひお問合わせからお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

ソウタの経歴について

ここからは、僕がどのような経緯で現在のような発信をするに至ったのかを説明させてください。

ソウタ

僕の思いをそのまま表現しますね!

そもそも超安定志向の大学生活

インスタを1年でフォロワー9万人にして、マーケティングの講師までしている。

こんなこと聞くともともとマーケティング思考を持っていたと思うかもしれません。

そんなマーケティングやインスタ運用ノウハウがあったから後発組でもすぐに成果が出せたと。

しかし、僕はインスタ運用や副業を始めるまでマーケティングの意味すら知りませんでした。

正直、インスタ運用なんて副業として存在することを耳にすること自体なかったですね。

僕は超田舎出身で、教員の父と母の家庭に生まれました。

両親が帰ってくるのが20時を余裕で超え、幼稚園や小学校で預けられていた学童保育では基本的にラストになってましたね。

そんな両親や祖父母の考え方は「有名な企業や教員などの安定した職業について長時間働くことが偉い」でした。

自分の身の回りにはマーケティングやフリーランスとは正反対の職業・考え方のもとに育ち、当然僕自身の価値観も安定思考になっていきます。

勉強をして大学受験に勝てばあとは仕事について働くだけ。

そんな価値観のもと、県内トップの国立大学に合格。

こんな家庭ですから、もちろん入学したのは教育学部ですね笑

日々学んでいたことは数学専攻だったので、毎日みんな嫌いになる複雑な数式と向き合いつつ子どもたちへの指導法ばかりの講義でした。

子供はいない教授や同級生の前で行う模擬授業や、2度と使わなそうな意味不明な数式と向き合う日々…

まぁ、あれ学んで先生にみんななってるからそれは授業もつまらないし将来に繋がらないわけですよ。

あまりにも大学の講義がつまらなかったので、日々サボって友達と遊びに行ったりしていましたね。

むしろこれこそ大学生活!と思って、勉強せずに毎日サボったり遊びまくってました。

なんだかんだで単位は一度も落とすことはありませんでしたが、正直ギリギリラインを踏んでいましたね。

日々の大学に行くモチベーションはサークルや飲み会という、どこにでもいる国立大学生でした。

ここまでお聞きになると分かる通り、マーケティングや副業なんて耳にする機会すらないような日々です。


副業をするなんて夢のまた夢、必要だなんて思った経験もありません。



では、何をきっかけに僕が副業やマーケティングの世界を知るきっかけになったのか。



そんな普通の大学生をしていた自分にやってきた最初のきっかけが、皆さんもご存じとあるウイルスの流行でした。

読書の大切さと出会う


どこにでもいる大学生の人生を変えるきっかけを作り出したのは、幸か不幸かあのウイルスの大流行です。



僕と同じように、あのウイルスをきっかけに人生が変わった人は多いと思います。



これまで毎日大学に1時間車で行っていた日々から、急に家で誰にも会えず一人でオンライン授業を受ける日々に。



しかも大学3年生だったので、講義自体がそもそも少なかったです笑



お陰様で、信じられないレベルで暇になったわけですね。



そんな自分に新しくできたものが、「家でできる趣味」を見つけることでした。



時間はあるのに外に出られないので、家でなんとかして時間を潰さないといけなかったです。



当然副業の話を聞く機会が一切なかったため、僕の選択肢にこの時点ではありません。



最初はスマホゲームでいいかと思っていましたが、なんとも言えない空虚感につつまれる。



ゲームって不思議ですが、限界まで遊ぶと本当に飽きるんですよね。



なんでもすぐに倒せるようになってしまい、やる気も無くなってこれ以来現在までスマホゲームはやっていません。



そんな自分に新しい気づきと趣味を与えてくれたのは、本を読むことだったんですね。



本の世界に入っていけば

・世の中の経営者や心理学などの考え方が学べる

・先に失敗や成功談を知れる

・世の中に惑わされない真実を学べる

・毎日読むだけで成長を実感できる

こんな日々を過ごすようになってからは、1日1冊以上の読書が習慣になったんですね。



そんなときに僕が出会った書籍が「影響力の武器」になります。



おそらく僕のLINEマガジンを読んでくださるほど自己投資に対して積極的なかたはご存知の方も多いはずです。



ものを売ったり人を動かすには、心理的なテクニックを使ったり事前準備によって大きく変わること。



この本に出会ったことが、僕がマーケティングに興味を持ったきっかけです。



ほんの少しの工夫や人を動かすテクニックを使うだけでも、結果が大きく変わってくること。



それ以来少しずつですが、本の表紙やネットのLPを見たときにどんなことを狙っているのかが気になるようになっていったんですね。



このときの僕はこれがマーケティング思考であることに気づかずに、趣味のような感覚でやっていました笑



本を読むだけで知らない知識をどんどん吸収でき、日々の生活の気づきが増えていく。



そんな読書習慣が身についた自分は、遊んでばかりの大学生だった自分とはまったく違う思考ができあがっていきました。



しかし、「読書☓完全オンライン」の最大の弱点に気がついていなかったんですね。



それは、知識をインプットして知っているだけで実践ができていなかったことです。



当時の自分は毎日本を読むことを目的にして、結局アウトプットができていませんでした。



あるあるの手段が目的になっているパターンです。



今となってあの頃のインプットが非常に生きているのですが、当時からなにか副業やマーケティングを実践しろと今の自分ならアドバイスします。



また、教育学部に通っていたところもここでデメリットになっていきました。



そんな思考や考え方が変わっていった自分ですが、教育学部最大の弱点「とりあえず教員へのレールが出来上がっている」ところから脱線できなかったんですね。



なんだかんだで教育実習もしっかり行い、このまま教員になっていくんだろうなと思っていました。



そして、僕が本当に行動しレールから脱線するきっかけになったのはとある有名人の一言になります。

教員は社会を全く知らない


教員になるレールに乗ったまま、日々教員採用試験の勉強(ほぼ大学受験のような感じです)にあけくれていました。



そんな僕ですが、実は「メンタリストDaiGo」のYouTubeを見たりDラボというオンラインサロンに入っています。



本をたくさん読むきっかけになったのもDaiGoさんですが、僕がレールを脱線するきっかけをくれたのもあの方です。



何気なく見ていたDaiGoさんの動画を見ていたとき、彼がこんな言葉を発信していました。



「教員はいつになっても生徒のことを下に見ている。本来ビジネスの関係になったら大人・取引相手として見なければいけないのにそんな当たり前のことができない。それは教員が社会を知らないから」



この言葉を聞いた瞬間、僕の中で何かが崩れ落ちた音がしました。



「このまま行くと、僕は社会を知らない非常識な人間になり挑戦もできない」



そして、自分の中で教員を目指していいのかともやもやしていた感情が浮き彫りになったんですね。



もともと自分自身本当に教員を目指すべきなのか迷っていました。



両親も教員だったので教師の世界しか知らず、別の世界に飛び込むことに対する恐怖もありましたね。



だけど僕は教員になることを理由に、他社依存・他責思考だったのです。



疑問を持ってはいたけど、教員だから仕方がないと行動しない言い訳を作っていました。



そんな自分があまりにも恥ずかしく、そして悔しい思いでいっぱいでしたね。



この出来事が大学4年の5月で、なんと僕はここから教員の道を捨てて就職する道を選びました。



就活を経験している方ならお分かりだと思われますが、これがどれほど無謀なことなのか当時の僕は全く知らなかったですね。



いきなり就活を始めた経験なしの目の前にやってくるのは、辛すぎる現実です。



今の僕にあるもの、「急に教員を辞めた」「インターン経験ゼロ」「スキルゼロ」「就活経験なし」というまさに最悪の状況でした。



実際に就活を始めてもESや自分の強み・SPIなどしらないことだらけ、面接では「なんで教員目指さないの?」の一点張り。



最終的には地元の超ブラック・年功序列企業に就職しましたが、とうぜん価値観が合わず現在の結果です笑



こんな急に始めた就活ですが、選択し行動したら結果が変わりました。



新しい行動をしたことで大きく人生が変化することを初めて実感した経験でしたね。



今でも、あの数ヶ月をもう一度経験したいとは思いません。



ここまでは就活の話で少し進めましたが、実は副業を始めたのも就活を始めた5月なんですね

ブログを始めてマーケティングを知る


教員の道を諦めた僕に突きつけられたのは、なにか行動しないといけないことです。



これまで副業をしていなかった理由は、「教員は副業が法律で禁止されている」だったからですね。



しかし晴れて教員を諦めた自分には、副業をしない理由にはなりません。



そこでなにか始めないと人生が変わらないと思って、僕は副業探しを始めYouTubeや書籍を調べまくりました。



そんな僕が最初に始めたのはブログ・アフィリエイトになります。



ブログなら気軽に取り組みやすいし、なんとなく稼げそうと思ったからです。



超単純な理由ですが、お金も実績もない自分にはブログしかなかったというのも正しいかもしれません笑



ブログを書いて広告収入を得られるようになれば、副業として就職した後も楽に稼げると思ってました。



まぁ実際に始めると友達や両親からすごい目で見られましたが、気にせずブログに向き合う日々。



そしてブログを始めて気がついたことは、自分には商品を売ったりマーケティングのスキルがまったくないことです。



とりあえず文章を書けばいいと思っていましたが、当然何も売れないし文章も見られません。



これに気がつくまでに、何十記事も書いていて正直絶望しましたね。



そこで再び読書を始めて、ひたすらブログ関係やマーケティングの本を読みました。



その結果気がついたのは、ブログでアウトプットできていることですね。



しかも過去の読書経験もつながって、一気にマーケティングのスキルが上がっていきました。



そして学んだ知識を生かしてブログを書くようになってから、少しずつですが収益が発生するようになったわけです。



ブログを始めてから3ヶ月後に発生した初収益のGoogleアドセンスの18円は今でも忘れられません。



アルバイトのように時給労働ではなく、自分のスキル・力だけで稼げた経験です。



それ以来さらにブログにのめり込んで、1日10時間近くひたすらタイピングしていた日もありましたね笑



そんなブログでの最高月収は、始めて5ヶ月後の1万2000円でした。



今はもう最初のブログは閉じてしまいましたが、マーケティングや学んだことを実践したおかげだなと今でも思っています。



そしていよいよ、ブログを辞めた月から僕のインスタ運用が始まっていきます。

右も左もわからず始めたインスタ運用


僕がインスタ運用を始めたのは、まさにブログを辞めて振り切った10月ですね。



インスタに興味を持った理由は、当時「ブログ×インスタ」がかなり流行っていたからです。



ブログではSEOと呼ばれるGoogleの検索エンジンに好かれないと正直勝負になりません。



そんなSEOに依存しなくてもブログ記事を読んでもらいアフィリエイトができるのがインスタと聞いて、「これならいけるかもしれない」と思ったのがインスタに興味を持ったきっかけです。



しかし、甘い考え方だったしブログ運営が忙しかったので、この時にはインスタに参入する明確な理由にはなりませんでした。



実際にインスタ運用を始めるきっかけになったのは、とある発信を見たからです。



ブログ運営のために作ったTwitterアカウントで発信をチェックしていた時でした。



毎日主婦で忙しく子育てにも追われている中、なんとインスタ経由で月7桁以上の収益を得ていると。



そんな人がインスタ運用について発信しているツイートを目にする機会がありました。



これは当時大学生だった僕にとってあまりにも衝撃的すぎる経験です。



だって、暇してる大学生に対して本当に毎日時間がない主婦が圧倒的に稼いでいるからですね…



主婦の方々がインスタ頑張っているのに、自分が参入しない理由は絶対にない。



僕もインスタ運用をきっかけに、もしかしたらブログ運営以上に稼げて人生が変わるかもしれない。



そんな思い一つで僕はインスタ運用の世界に2021年10月に参入しました。



しかし、当時はアカウント設計やインスタ運用の基本を知らずに進んでしまいかなり大変でしたね。



1日7〜8時間ほど投稿作成にも時間がかかり、インスタ以外何もできない状態でした。



しかし、ここでも過去の読書やブログ運営の経験が生きたと思っています。



正直、ネタのリサーチやハッシュタグの選定などはブログとほとんど変わりませんでした。



そんな中で試行錯誤していく中で、少しずつですがマーケティングやノウハウが溜まっていきましたね。



インスタ運用開始して3ヶ月でフォロワー1000人、そして大学を卒業する3月にはフォロワー3000人になりました。



後発組の割には、それほど悪くはないペースなのではないでしょうか?



しかし、大学生だった僕に卒業と同時にとある決断をしなければいけませんでした。



当時の発信ジャンルは「大学生の暮らし」で、卒業と同時にジャンル変更を突きつけられたわけですね。



そんな中で僕の身の回りにあって発信できそうだったのが、iPad含めてApple製品だったわけです。



僕の中では、「Apple製品の発信で人生を変えるしかない!」という思いしかありませんでした。



3000人からの発信ジャンルの大幅変更は、正直高すぎるリスクがありました。



しかし、ここで1つの覚悟を持ってApple製品の発信に特化した結果さらに僕の人生が変わる結果になっていくわけです。

Apple製品の発信・フリーランスへ


4月から新社会人として入社したと同時に、インスタの発信がiPadメインになっていきました。



理由としては、大学生の暮らしをしていたときにiPad系のノートの取り方が伸びていたのが大きかったです。



また、先ほども紹介した通り自分の周りにあって発信できるものがApple製品だったからですね。



このLINEを追加してくれた皆さんにだけ告白しますが、僕はiPadを買ったのが副業を始めた時・MacBookが初めての自分のパソコンで卒業時の3月です。



なんと元々Apple信者だったどころか、PCスキルすら皆無だった人なんですね。



大学の課題は親のWindowsを借りて提出すればなんとかなっていたので、ほとんど使う機会がありませんでした。



こんな自分が今やWeb系でフリーランスをやって、Apple信者として発信しているから世の中どうなるかわかりません笑



そんなiPadに切り替え副業としてやっていこうと思っていた僕の前に新しい壁が現れました。



最初は会社で働きながらインスタの投稿を作れると思っていましたが、現実はそれほど甘くなかったですね。



大学生の頃はかなりの時間をかけて投稿作成できていたのが、入社したらいきなり3〜4時間程度しか取れなくなったわけです。



僕の入社した会社は「年功序列×超残業の会社」だったので、朝8時に出社して夜家に着くことには20時半になることが普通でした。



そんな中でも毎日投稿を継続するために、朝5時前に起きて撮影・投稿作成して、夜ギリギリに投稿する毎日。



なんのためにインスタを投稿しているのかわからなくなったし、当時は全くインスタ投稿が楽しくなかったですね。



インスタ投稿が義務感のように感じられて、自然光もないため画質も悪く投稿の質も全然高くなかったです。



さらに暮らし→Apple製品と発信ジャンルを変えた影響もあって、信じられないほどにエンゲージメントが下がりました。



その結果、フォロワーの増えないストレスと睡眠不足×会社ストレスがどんどん増して、まともに働けなくなるほどになっていきましたね。



そして入社2ヶ月の6月に、僕自身の限界が来ました。



朝起きたら動けなくなるレベルになり、これ以上行くと本気で鬱になるなと感じた瞬間です。



なんとかしないと自分が会社どころかインスタ運用も継続できないと思い、親に退職の相談をして承諾をもらいました。



2度と会社には行きたくなかったので、最近話題の退職代行を利用して会社に退社の意向を伝えることなく辞めましたね笑



その時のインスタフォロワーは4000人で、正直インスタだけで食べていける状態ではありませんでした。



インスタとブログ・Webライターを仕事にして、何とか新卒社員の平均給料以上の状態です。



ちなみにいつの間にWebライター始めたの?と感じた人もいると思いますが、会社を辞めた6月から始めました笑



しかし過去のブログ運営とインスタ運用の経験もあったおかげで、初月から文字単価2円の直案件を受注。



ライター経験がある人にとっては、これがかなりすごいことをお分かりいただけると思います。



こんな感じで、意外にも過去の失敗したブログやインスタの経験が生きた初の経験でした。



そうは言われてもWebライターとブログの収益だけでは心配すぎるので、インスタを本気で伸ばす必要があると感じました。



Webライターのクライアントワーク以外の時間全てをインスタにコミットする覚悟を持って、退職した日から自分の行動やマインド面を全て変えることに。



日々伸びている投稿やデザインをリサーチして、さらに自己投資として教材やサロンにもお金をかけました。



そんな中でこれまでの経験や知識を活かして、過去にないレベルでインスタに向き合うようになってましたね。



インプットとアウトプットが初めて重なったことによって、過去にないレベルで急成長できました。



そして毎日工夫と改善を積み重ねていった結果、信じられない1週間がやってきます。

1週間でフォロワー5万人増・そしてインスタフリーランサーへ


インスタに対して全力で自己投資して向き合った結果、伸びる投稿をついに作ることができました。



まさにバズるとはこのことだという経験を初めてしましたね。



iPadよりもiPhone系の投稿の方が伸びやすい、iPhoneアカウントでアフレコをしている人は少ないことに気づけました。



そこで全てのリール動画にアフレコを入れて、ショート動画を分析しつつ差別化を意識した結果数百万回再生を連発。



その結果、なんと当時フォロワー4000人だった自分がたった1週間でフォロワー5万人も増えました。



この間までよくいるApple系アカウントだった自分が、なんと急に万垢を達成できたわけですね。



まさにいきなりインスタで人生が変わった経験をしました。



フリーランスとして本当にやっていけるか不安だった自分ですが、この経験もあってなんとかなるかもしれないと。



中には「たまたまでしょ?」と思う人がいるかもしれませんが、ここまで読んでくださった皆さんは僕が覚悟を持ってインスタに取り組んでいたことをわかっていただけると信じています。



本気でインスタと向き合いつつ、自己投資やリサーチを惜しみなくした結果インスタでまさに人生が変わりました。



インスタでフォロワーが万垢になった結果、インスタ経由でPRや運用代行の仕事もいただけるように。



そしてインスタ運用を始めて1年が経った今では、マーケティングの講師やコンサルのお仕事もさせていただけています。



全ての仕事がSNS経由で集客できるので、まさにフリーランスとしては最高の状態です。



あらためてですが、インスタは人の人生を一気に変えるほどの可能性を秘めていますよね。



新卒で働いていた会社の給料は当然上回り、現在はインスタだけで月7桁以上稼げるようになりました。



今となっては会社を辞めて本当にインスタを諦めずに継続していて良かったと思っています。



本日まで何度も何度もインスタを辞めそうになったり、挫折しそうになりました。



それでも工夫と改善・自己投資があったからこそ今の僕がありますね。



6月の自分が想像もできなかった世界が今は広がっています。



それでも諦めずに継続してインスタと向き合い続けた結果、今の僕があるのは間違いありません。



こんな僕自身の経験をもとにインスタのノウハウをTwitterやインスタで発信すると今では



「いつもソウタさんの発信のおかげで勇気づけられています!」



「ソウタさんの発信のおかげでフォロワーが伸びてきました!」



「ずっとリール動画に挑戦できなかったけど、ソウタさんの内容をもとに試したらこれまでの100倍近く再生されました!」



などこれまでの僕では考えられないような感謝の言葉までいただけるように。



僕は、本当にインスタと出会ったおかげで1年間で信じられないほど人生が変わりました。

全ての経験は1つにつながっている


僕自身インスタでやっと成果が出せるようになりましたが、紹介してきた通り本を読むことからブログなどたくさんの経験や失敗を積み重ねてきました。



何度も失敗し遠回りしてきたけど、最終的には全ての経験がインスタで生きていることを強く実感しています。



教員を目指していたときやブラック企業に不満を持っていた自分が嘘みたいです。



僕の価値観は180度変わりました。

・自分自身で仕事ややりたいことを選べる

・本当に大切なことに時間やお金を使える

・自分の選択で未来や今の結果を変えることができる

今では本当に全てを実現できると確信しています。



こんなことを言っている僕も最初に紹介した通り、最初は何もスキルのないゼロベースのスタートでした。



それでもひたすら足掻き続けた結果、今の僕があります。



しかし、本当に大事なことは非常にシンプルだなと実感しました。



「本当に必要な情報を効率的にインプットして、最速で行動・アウトプットする」



まさにこれが僕の成果が一気に出た理由ですね。



今あなたが選択している行動や結果は、全て過去の経験やインプットにつながっています。



だからこそ、正しい知識を知ってそのまま行動するだけでも結果が大きく変わってくるはずです。



僕が独学で1年以上かかってしまった遠回りを、わざわざ皆さんがする必要はありません。



最後まで読んでくださった皆さんの中には、自分のインスタ運用や副業経験を思い出しながら読んでくれた人もいるかもしれないですね。



今回は最初の自己紹介ということで、僕がインスタで人生を変えるきっかけとなった経緯を紹介させていただきました。

S.Tepの思い

当サイトの名前「S.Tep」に込めた思いを紹介しますね。

僕がこの名前に込めた思いは「何者でもない人が何者かになる第一歩を踏み出してほしい」ということです。

S.Tep
  • これからSNSを本気で頑張りたい
  • 伸ばすだけでなくマネタイズを攻略したい
  • インスタって本当に可能性あるのかな?
  • 今からやってもブログって遅くはない?

このように悩んでいる人に向けて、このブログが少しでも新しい影響を与えられればと思っています。

僕としては、無料でも最高の価値を提供して成果を出してほしいということ。

結果としてマネタイズまで達成して、個別具体化したアドバイスがほしい時には僕のところに来てほしいなと。

だからこそ、この記事では一切の妥協をしてはいません。

もし足りない点やもっと知りたい部分があれば僕のところにご連絡ください!

お問い合わせ

お問い合わせ等に関しては、弊社のホームページからよろしくお願いいたします。

最後に

プロフィールをご覧いただきありがとうございました!

これからも「ソウタシンプルライフ」ではわかりやすさを第一に発信し続けることを心がけていきます。

僕自身、もともとは行動力もない普通の大学生でした。

SNSやブログで発信することなど考えたこともなかったし、毎日つまらないと思いながらの大学生活です。

だけど「自分を変えなきゃ!」という思いと、「自分から行動すれば周りの環境や考え方も変わる」という言葉を自分の尊敬する人に言われてから自分の人生が変わっていきました。

自分から行動した結果、毎日が本当に充実して楽しいです

もしも、このプロフィールを読んで「まだ自分は何も行動していない」と思っている人も安心してください。

ほとんどの人が同じような思いを抱えています。

でも、行動すれば必ず自分の生活が変わるし一緒に頑張りあえる仲間と出会えるはずです。

その仲間の一人として僕がいます

ソウタ

一緒に行動して毎日を充実させていきましょう!

目次