【超裏技】1500円分のビットコインをダダでもらう

貸付ファンドFunds(ファンズ)とは?メリット・デメリット・口座解説方法を解説

このように悩んでいませんか?
  • これから投資を始めたいけどどんなものがいいかな?
  • 貸付ファンドってなんのこと?
  • Fundsについて詳しく知りたいな!
  • Fundsの口座解説方法がわからない…

今回は、そんなFunds(ファンズ)に関する悩みを解決します!

@soutao
ソウタ

僕も最初はFundsがどんな貸付ファンドのサービスなのか全くわからなかったです

貸付ファンドのFundsは融資型のオンラインクラウドファンディングサービスになります。

そんなFundsですが大手上場企業の融資などもあって、注目していたり気になっている人も多いですよね。

正直サービスとしても魅力的なので、まだ始めていない人はこの機会にFandsで融資を始めるのがおすすめです。

そこでこの記事では、貸付ファンドFundsについて、口座開設方法について詳しく解説していきます。

本記事の内容
  • Fundsについて
  • Fundsのメリット
  • Fundsのデメリット
  • Fundsの口座開設方法

この記事を最後まで読めば、Fundsについて全く知らない人でも仕組みを理解できますよ。

ソウタ

早速、本文を見ていきましょう〜

目次

Funds(ファンズ)とは企業に資金を貸し出して利益を受け取れるファンド

貸付ファンドFunds(ファンズ)とは、企業に資金を貸し出すことで利益を受け取れて、同時に資産形成もできるサービスです。

ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)の1種で、資金を企業に投資する形になります。

ソーシャルレンディングは、融資してほしい企業や人と投資をしてお金を増やしたい人をつなげるサービスです。

企業は資金調達をしたお金をグループ会社に貸し付けて、返済金や利息を投資家に分配金として支払う仕組みになっています。

ソウタ

そんな貸付ファンドでお金の利益を受け取る仕組みは以下の通りです

Fandsの仕組み
  1. Fundsに掲載されたファンドに投資する
  2. ファンド組成企業が借り手企業に調達資金を貸し付ける
  3. 借り手企業は元本と利息をファンド組成企業に返済する
  4. ファンド組成企業が元本と利息を投資した人に分配する

このような形で融資の形でできるので、Fundsなら安心してお金を投資できます。

またFundsには上場企業のファンドが豊富なので透明性も高いのが特徴です。

Fundsなら1円から投資できるので、上場企業に無理のない範囲で投資を始めることができます。

ソウタ

少額から投資を始めてみたい人にもおすすめですよ!

Fundsがおすすめな理由

ここからは、Fundsがおすすめな理由を解説していきます。

ソウタ

Fundsがおすすめな理由は以下の通りです

Fundsがおすすめな理由
  • 1円からの少額投資ができる
  • Funds優待が提供される
  • 案件の種類が多い
  • 企業に対して厳しい審査が行われている
  • 5000円分のAmazonギフト券がもらえる

1つずつ解説していきます。

1円からの少額投資ができる

Fundsでは1円からの投資ができるので、投資初心者でも気軽に始められます。

しかもFundsの分配によって得た利益もすぐに再投資可能です。

何よりも大きいのが、株式や仮想通貨のように短期的な価格変動が起きません。

そのためいちいちチャートを見る必要もなく、投資後はファンドの運用期間が終わるのを待つだけです。

ソウタ

普段投資に時間を取れない人にもおすすめですよ!

また、Fundsでは投資や口座での基本的な利用手数料は全て無料です。

Fundsの手数料
  • 会員登録無料
  • 口座開設:維持費無料
  • 出金手数料無料

1円から投資もできて手数料もかからないので、初心者にとってかなりリスクを抑えて投資できます。

Funds優待が提供される

Fundsでは、案件に投資することで優待が提供されることがあります。

有名企業のファンドに投資すると実際のサービスが割引で提供されるなどの優待も数多くあるのでおすすめです。

ソウタ

まさに企業からサービスをもらえる株主優待のようなものですよ!

ホテルの無料宿泊から料理の無償提供まで様々あるので、優待目当てで投資してみるのもおすすめの方法です。

案件の種類が多い

Fundsでは、上場企業はもちろん期待のベンチャー企業まで様々な企業が参加しています。

それぞれのファンドごとにリスクやリターンも様々なので、自分に合わせたファンドを幅広く選択可能です。

自分が知っている企業に投資したり、自分がこれから期待しているジャンルに投資もできます。

ソウタ

自分にお気に入りのファンドを探すのも楽しいですよ!

企業に対して厳しい審査が行われている

Fundsでは、参加する企業に対して非常に厳しい審査を実施しています。

Fundsが選んだ弁護士から元株式アナリストで構成された審査部門が審査を行うので、厳しい審査に合格しないとファンドの募集ができません。

そのため実際にFundsで募集されているファンドはかなり安心・安全になっています。

その実績として、過去100ファンドの運用が終了したのに対して「正常償還率」はなんと100%です。

「正常償還率」とは運用終了したファンドのうち、貸し倒れ(元本が帰ってこない)することがなく正常に還元されたファンドの割合のことになります。

つまり、これまで投資をして失敗をしているファンドがないのは投資するときの安心材料です。

ソウタ

厳しい審査と信頼の積み重ねこその実績ですね!

Fundsのデメリット

非常におすすめのFundsですが、購入時のデメリットもあるので確認しておきましょう。

ソウタ

Fundsのデメリットは以下の通りです

Fundsのデメリット
  • 途中解約できない
  • 利回りは普通

1つずつ解説していきます。

途中解約はできない

Fundsでは一度投資をすると、途中での解約はできません。

Funds含めソーシャルレンディングでは基本的に途中解約ができないことが多いです。

一度運用した後に資金を動かそうと思っても、運用期間が終わるまで資金を動かすことができません。

ソウタ

まさに、長期的な利益を求める投資方法になりますね!

そのため、Fundsの案件に投資するときは、募集している企業や募集内容をしっかり確認して、余剰資金で行うようにしましょう。

株式や仮想通貨のように短期的な売買を行って利益を得たいという方には利益の確定まで待てないかもしれません。

利回りは普通

Fundsで募集されている案件では、利回りが約3%と決して高くはありません。

Fundsでは審査に合格した上場企業や透明性が高い企業の案件で信用度が高いことから、利回りが低くなっています。

その分Fundsでファンドに投資すれば、安定した運用ができるのが特徴です。

ソウタ

個人的には十分な利回りだと思っています!

Funds以上の利回りを狙いたい場合は、別の投資方法を選択しましょう。

Fundsの口座開設方法

ここからは、Fundsの口座開設方法について詳しく解説していきます。

ソウタ

Fundsの口座開設方法は以下の通りです

Fundsの口座開設方法
  • 公式サイトにアクセスする
  • 基本情報を入力する
  • 本人確認書類を提出する

1つずつ解説していきます。

公式サイトにアクセスする

まずは、Fundsの公式サイトにアクセスしていきます。

STEP
公式サイトにアクセス

Fundsの公式サイトにアクセスしてください。

\ 5000円ゲット! /

STEP
「口座開設」を選択
STEP
メールアドレスとパスワードを入力

入力できたら「次へ」を選択してください。

STEP
「メールアドレスを確認」をクリック

登録したメールアドレスに届いたメールをクリックしてください。

基本情報を入力する

続いてはFundsに基本情報を入力していきます。

STEP
「口座開設をする」を選択
STEP
基本情報を入力
STEP
重要書類への同意を選択

本人確認書類を提出する

最後にFundsに本人確認書類を提出していきます。

STEP
本人確認書類を提出
STEP
マイナンバーを提出
STEP
口座開設申込み完了

以下の画像が表示されれば口座開設の申し込みは完了です。

まとめ Fundsで口座開設して未来の企業に投資しよう

この記事では、Fundsについて、メリット・デメリットや口座開設方法について詳しく解説しました。

Fundsのメリットは以下の通りです。

Fundsのメリット
  • 1円からの少額投資ができる
  • Funds優待が提供される
  • 案件の種類が多い
  • 企業に対して厳しい審査が行われている
  • 5000円分のAmazonギフト券がもらえる

Fundsのデメリットは以下の通りです。

Fundsのデメリット
  • 途中解約できない
  • 利回りは普通

Fundsでは企業に投資しながら将来的な利益を狙えます。

これからの投資先に迷っている人は、Fundsへの投資を検討してみてください。

ソウタ

Fundsで上場企業のファンドなどに投資していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアをよろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次