【初心者OK!】ブログの始め方はこちらClick!

おすすめオーディオブックアプリaudiobook.jpとAudibleを比較レビュー

オーディオブックアイキャッチ画像
URLをコピーする
URLをコピーしました!
このように悩んでいませんか?
  • 仕事や学校が忙しくて本を読めていない
  • 買ったはいいけど積読本になっている
  • 活字が苦手で読書に集中できない

今回は、そんな読書ができない悩みを解決します!

プロフィール

読書が大切なことはわかっているけど、どうしても読書する気にならない人も多いですよね。

この記事を書いている僕は、オーディオブックを使いこなして年間100冊以上の読書を習慣にしています。

悩んでいる人

オーディオブックは名前は知ってるけど便利なの?

結論から言うと、オーディオブックはまさに「聴く読書」と言う名前にふさわしいです!

そして、読書時間を確保できなかったり活字を読むのが苦手な人には最高のツールとなっています。

ソウタ

普段からオーディオブックを聞き流すことで、圧倒的に読書量が増えました!

今回は、オーディオブックアプリの中でもおすすめする「audiobook.jp」と「Audible」をそれぞれ比較レビューしていきます。

おすすめオーディオブック
  • 聴き放題を活用してたくさん聴きたい人は「audiobook.jp
  • 2冊無料プレゼントで人気作品をじっくり聴きたい人は「Audible

簡単に言うと、どちらも無料体験ができるので試してみて自分に合うのを選ぶのがおすすめです!

本記事の内容
  • オーディオブックで読書するメリット
  • audiobook,jpとAudibleのレビュー
  • audiobook,jpとAudibleをそれぞれ比較

それでは早速本文を見ていきましょう〜

YouTubeでも解説したので「耳で聴き流したい!」という人は合わせてご覧ください!

目次

オーディオブックは本の朗読を聴くサービス

オーディオブックは本の朗読を聴くサービス
悩んでいる人

そもそもオーディオブックってどんなサービスなんですか?

オーディオブックとは、名前の通り本の朗読を聴くサービスのことです。

ソウタ

本は読むものというのが常識ですが、オーディオブックでは聴くことになります!

皆さんは最近本を読んだのはいつですか?

忙しい人などは「もう1ヶ月以上本を開いてすらいない」という場合もありますよね。

ましてや、落ち着いて本を読むなんてことは最近全くできていない人がほとんどのはずです。

まさに、皆さんの思いは以下のような感じだと思います。

皆さんの読書に対する思い
  • 仕事や講義でパソコンを使って目が疲れているので活字が読めない
  • 興味があって買ったはいいけど開いてすらいない
  • 読まないまま本棚に並んでいる
  • 読書したくても環境が邪魔してくる
ソウタ

まさに「読書はしたいけどできていない」人がほとんどですね

さらに読書量が少ないことを表すことの指標として、日本人の1日あたりの平均学習時間は6分であることがわかっています。

ちなみに、6分は先進国の中でも最下位の水準です。

悩んでいる人

やっぱり時間が確保できないから無理ですね…

でも、この結果をこのように捉えたらどうでしょうか。

1日6分が平均ならば、毎日10分以上読書する習慣があればそれだけで日本人の平均以上になれるということです!

ソウタ

1日に10分の差がつけば、それが積み重なることで大きな読書量の差が広がりますよ!

そんな読書習慣を作ること・活字が苦手な人の悩みを解決するのがオーディオブックということです。

オーディオブックの人気が高まっている

日本でも近年音声アプリやYouTubeのオフライン再生など、オーディオブックに近い形が人気を集めています。

それに比例してオーディオブックアプリの利用者数がどんどん増加しているんですよね。

ソウタ

実は、オーディオブックは世界では以前から人気がありました!

実際、世界での成功者や有名人の本を読むと「オーディオブックを活用している」と書いてあることが多かったです。

以前はスマートフォンが普及していなかったので、ナレーションをレコードに吹き込んでもらって聞いていたというエピソードもありました。

現代では多くの人の手元にはスマートフォンがあります。

ソウタ

まさに全員がオーディオブックを活用できる時代になりました!

このような理由からオーディオブック文化はどんどん人気が増しています。

オーディオブックがおすすめな理由5つ

オーディオブックがおすすめな理由
悩んでいる人

確かにオーディオブックが良さそうなのはわかったけど、おすすめな理由をもっと知りたいな

そのように思っている人も多いはずなので、僕自身がオーディオブックを使ってみておすすめできる理由を解説していきます!

ソウタ

オーディオブックがおすすめな理由は以下の5つです

オーディオブックがおすすめな理由
  • 忙しい時でも読書ができる
  • 慣れてきたら倍速で聴くことができる
  • スマホだけなのでいつでも聴ける
  • 紙の本のように場所を取らない
  • 活字を読む必要がない

1つずつ確認していきましょう〜

忙し時でも読書ができる

オーディオブックの最大のメリットは忙しい時でも読書ができることですね!

普段の読書をするときには、どうしても両手が使えなかったりまとまった時間が必要になります。

しかし、オーディオブックを使った場合はどうでしょうか?

ソウタ

オーディオブックなら普段の生活で音楽を聴く感覚で読書ができますよ!

例えば以下のような場面でも読書可能です。

オーディオブックの活用場面
  • 朝、仕事や学校に行く準備・身支度をしながら
  • 車や電車での通勤中に
  • 家で掃除や料理などの家事をしながら
  • トレーニング中に
  • ウォーキングをしている時に
  • 夜寝る前のリラックスしている時に
悩んでいる人

確かにオーディオブックならこの時間も有効に使えるな…

まさに、日常で必要ないと思うような時間が本をインプットする時間へと進化します!

家事や身支度など毎日絶対にする時間とオーディオブックを組み合わせれば、読書が毎日の習慣になりますよね。

オーディオブックは読書の大敵である習慣作りまで解決してくれるということです!

ソウタ

僕もオーディオブックのおかげで読書習慣を作ることができました!

慣れてきたら倍速で聴くことができる

悩んでいる人

確かに忙しい時でもオーディオブックが聴けるけど、それだと聴き終わるまで時間がかかりそう…

確かに、毎日忙しい人だと1日にオーディオブックで聴ける時間が少ない人もいますよね。

そんな人にこそオーディオブックがおすすめできるのは「倍速機能」があるからです!

初めは倍速機能で聴いていると何を言っているのかわからないけど、慣れてくると意外と聴き取ることができるようになっていくんですよね。

ソウタ

僕は、現在3倍速にしてオーディオブックを聴いています

通常スピードで聴いていたら1時間かかる本も、3倍速なら20分で読破可能です!

また、倍速機能にするとどんどん情報が流れていくので「聴き取ろう!」という気持ちも高まります。

その結果、倍速にした方がインプット量が増えるという結果になりました。

ソウタ

紙の本で速読が苦手な人でもオーディオブックなら関係ありません!

速読をしたいと思っている人や忙しい人にこそ、オーディオブックは絶対に活用すべきですね。

スマホだけなのでいつでも聴ける

オーディオブックを聴くために必要なものはスマホだけです。

ワイヤレスイヤホンなどのガジェットを用意すれば、いつでもどこでもオーディオブックを聴くことができます!

ソウタ

本だと持ち歩けなくても、スマホならどこにでも持っていけますよね

スマホを開けばオーディオブックを聴くことができるので、隙間時間を有効に活用することができます。

さらに、スマホを開いたらオーディオブックを聴くことをルールにしておけば、別のアプリに時間を使うことがありません。

オーディオブックさえあれば、スマホは最強のインプットツールになります!

ソウタ

オーディオブックのおかげで、隙間時間が最高の時間になりました!

紙の本のように場所を取らない

先ほども紹介したように、オーディオブックはスマホさえあればいつでも聴くことができます。

つまり、紙の本が全く必要なくなるんですよね。

紙の本だと以下のようなデメリットがありました。

紙の本のデメリット
  • 購入すると場所をとってしまう
  • 本棚に並べる目当てで購入してしまう
  • 積読本になりやすい
  • 出かける時に持ち歩きにくい
悩んでいる人

確かに紙の本だとデメリットがあるな…

一方、オーディオブックなら上記のデメリットが全て解決します!

オーディオブックで購入すれば、何冊であっても・1冊がどれほど分厚かったしても場所を取ることはありません。

まさに、スマートフォンが音声の本棚のような存在になります!

ソウタ

いつでも大量の本を持ち歩いているような感覚です

活字を読む必要がない

オーディオブックを活用することで、どれだけ分厚い本であっても活字を読む必要はありません。

また、プロのナレーターが音声を吹き込んでくれているので聞き取りやすいのが特徴です。

ソウタ

どれだけ難しい文章でもスラスラと進んでいきます!

僕自身、元々は活字を読むことに苦手意識を持っていました。

しかし、オーディオブックと出会い難しい文章を聴き取る習慣を続けた結果、活字の苦手意識がなくなったんですよね。

悩んでいる人

活字が苦手だから読書に手を出せていないな…

このような人こそ、読書への第一歩としてオーディオブックを活用するのがおすすめです。

オーディオブックを活用した結果、紙の本も苦労なく読むことができるようになりますよ!

以上がオーディオブックをお勧めする理由です。

おすすめのオーディオブックアプリをレビュー

オーディオブックレビュー
悩んでいる人

オーディオブックを始めたくなったけど、どのアプリがおすすめなのかが知りたいな

いよいよここからは、僕が実際に使った上でおすすめできるオーディオブックを紹介していきます!

ソウタ

最初にも紹介しましたが「audiobook.jp」と「Audible」がおすすめです!

まずは「audiobook.jp」から詳しくレビューしていきます。

audiobook.jp

audiobook.jp

audiobook.jpとは、国内最大級のオーディオブックサービスです。

audiobook.jpの特徴
  • 4万冊のラインナップで国内で出版されているビジネス書・小説が豊富
  • audiobook.jpの会員数は200万人を突破
  • 「聴き放題プラン」と「月額会員プラン」がある
悩んでいる人

「月額会員プラン」と「聴き放題プラン」の違いはなんですか?

それぞれの違いを簡単に解説します。

月額会員プラン

まずは月額会員プランの特徴を見てみましょう〜

月額会員プランの特徴
  • 月額550円〜33000円コースを選べる
  • ボーナスで最大9000ポイント付与
  • タイトル数は4万冊

なんと言っても最大の特徴は、ボーナスポイントが付与されて最大30%お得に購入できることですね!

またポイント付与後すぐに退会できるので、購入するときだけの短期利用が可能です。

ソウタ

購入したオーディオブックは解約後でも聴くことができます!

聴き放題プラン

続いては聴き放題プランの特徴を確認していきます。

聴き放題プランの特徴
  • 月額625円で聴き放題
  • タイトル数は2万冊
  • 30日の無料体験がある

オーディオブックサービスの中でも、聴き放題プランを625円で提供しているのはaudiobook.jpだけです。

月額会員プランよりも2万冊ほど少ないですが、それでも十分すぎる量の書籍を聴くことができます!

悩んでいる人

月額会員プランと聴き放題プランはどちらがおすすめですか?

僕のおすすめは「聴き放題プラン」です!

聴き放題プランがおすすめの理由
  • 無料体験があるので手軽に試せる
  • たくさんのオーディオブックを聴ける
  • 幅広いジャンルを試せる
  • オーディオブックに慣れることができる
ソウタ

僕も「聴き放題プラン」で紙の本で買わない書籍をたくさん聴いています!

初めてオーディオブックを試すにはaudiobook.jpは最適のアプリです。

\ 30日無料で聴き放題! /

Audible

Audible

Audibleとは、Amazonが運営する世界最大級のオーディオブックサービスです。

Audibleの特徴
  • タイトル数は40万冊以上
  • 聴き放題のポッドキャストがある
  • 何度でも返品・交換ができる
ソウタ

さすがAmazonが運営しているだけありますね!

Audibleは世界展開もしているのでタイトル数が40万冊以上で、有名書籍も大体見つかります。

例えば、以下のような有名ビジネス書もAudibleではオーディオブックです。

Audibleの人気タイトル
  • 7つの習慣
  • 人を動かす
  • サピエンス全史
  • 嫌われる勇気
  • FAKT FULNESS
ソウタ

僕もこれらの作品は全て「Audible」で聴きました!

紙の本では分厚くて読む気がなくなるような作品も、オーディオブックならスラスラ聴けます。

悩んでいる人

Audibleでは無料体験はないんですか?

もちろん、Audibleでは30日間の無料体験があります。

通常は月額1500円かかる以下の特典が無料で利用可能です。

Audibleの特典
  • 自由に選べるオーディオブック1冊
  • 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
  • ポッドキャストが聴き放題

無料体験に登録したらすぐに、最高のオーディオブック体験ができます!

先ほど紹介した人気書籍などは3000円以上かかることもあるので、無料体験でゲットするだけで元が取れますね。

さらに、Audibleは30日間の無料体験中でも解約ができます。

ソウタ

Audibleを解約しても、もらったオーディオブックはいつでも自由に聴くことができますよ!

そして、無料体験中でももらったオーディオブックは返品・交換が可能なので、思う存分にオーディオブックを試すことができます。

Audibleの無料体験でできることをまとめると以下の通り。

Audibleの無料体験でできること
  • オーディオブックが2冊永久無料
  • 無料期間中にいつでも解約できる
  • 何度でも返品・交換可能
  • 解約してもオーディオブックはいつでも聴ける

Audibleをまだ体験したことない人は、無料体験だけでも絶対に入ることをおすすめします!

正直、得することしかないです。

ソウタ

僕も「Audible」をきっかけにオーディオブックを始めました!

\ 無料で2冊もらえる! /

audiobook.jpとAudibleを徹底比較

オーディオブック比較
悩んでいる人

audiobook.jpとAudibleのどちらがおすすめなのか知りたいです

ここまでの解説を読んで、結局どちらの方がいいのかわからない人も多いですよね。

audiobook.jpのそれぞれのプランとAudibleの特徴をまとめると以下の通りです。

スクロールできます
項目月額会員プラン聴き放題プランAudible
料金550円〜625円1500円
無料体験×
タイトル数4万冊2万冊40万冊
途中解約

両方のサービスを利用している僕の結論からすると、それぞれの無料体験をして自分に合う方を選ぶのがおすすめです。

その後は、自分の聴きたい本を購入したり聴き放題を続けるようにしていくのがいいと思います。

ソウタ

以下の流れでオーディオブックを試してみましょう!

オーディオブックアプリの選び方
  1. audiobook.jp聴き放題の無料体験を試す
  2. Audibleの無料体験で2冊好きな本を聴く
  3. 使いやすい方のアプリを選んで本を購入していく

簡単に流れを解説していきます。

STEP
audiobook.jp聴き放題の無料体験を試す

まずは、オーディオブックには向き不向きがあるので試してみることが重要です。

それなので「オーディオブック自体が聴きやすいかどうか」を試聴してみるのがおすすめ。

そのために初めてのオーディオブックはaudiobook.jpの聴き放題プランを無料体験しましょう!

ソウタ

無料期間でたくさん聴いて、自分に合うかチェックしてください!

\ 30日間聴き放題で試す /

STEP
Audibleの無料体験で2冊好きな本を聴く

audiobook.jpの聴き放題では、自分が本当に聞きたい本が見つからないかもしれません。

そのため、無料期間でも解約が自由なAudibleで2冊好きな本を厳選して探しましょう。

この時も返品・交換ができるので期間中は色々試すことができますよ!

ソウタ

期間中は無料のポッドキャストを聴くのもおすすめです!

\ 無料期間で解約も自由! /

STEP
使いやすい方のアプリを選んで購入していく

2つのアプリの無料体験を試したら、自分に合う方のアプリを選んで新しい本を購入していきます。

もちろん、どちらのアプリも継続することもおすすめです。

それぞれのアプリの良い所を活用して使い分けていくようにしましょう!

ソウタ

僕はaudiobook.jpで聴き放題をしながら、本をAudibleで購入しています

まとめ オーディオブックアプリで人生が変わる

オーディオブックまとめ

この記事では、オーディオブックがおすすめな理由について、おすすめオーディオブックアプリ「audiobook.jp」と「Audible」を比較レビューしました。

オーディオブックがおすすめな理由は以下の5つです。

オーディオブックがおすすめな理由
  • 忙しい時でも読書ができる
  • 慣れてきたら倍速で聴くことができる
  • スマホだけなのでいつでも聴ける
  • 紙の本のように場所を取らない
  • 活字を読む必要がない

おすすめのオーディオブックアプリは以下の2つです。

おすすめオーディオブックアプリ
  • 聴き放題を活用してたくさん聴きたい人は「audiobook.jp
  • 2冊無料プレゼントで人気作品をじっくり聴きたい人は「Audible

オーディオブックを活用すれば、確実に人生が変わります!

毎日の習慣に取り入れて、他の人と差をつけていきませんか?

ソウタ

オーディオブックを無料体験で楽しんでいきましょう!

\ 30日間聴き放題! /

\ 2冊オーディオブックがもらえる! /

オーディオブックアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる